ながの法律事務所 NAGANO LAW OFFICE

▶サイトマップ

お気軽にお問い合わせください 026-236-1188
お気軽にお問い合わせください 026-236-1188

扱業務


Practice area


家庭関係のご相談


離婚



離婚手続きの進め方をはじめ、子の親権や養育費、財産分与、慰謝料等について、依頼者に最良の対応を弁護士が検討し、アドバイスします。離婚をするかどうか迷われている段階での相談にも対応しますので、早期に当法律事務所へご相談ください。

DV(ドメスティックバイオレンス)



配偶者や恋人などの親密な関係にある人からの暴力・虐待を総称してDV(ドメスティックバイオレンス)と呼びます。ここでいう暴力・虐待には殴る蹴るなどの肉体的な暴力の他に、「無視する」などに始まる精神的に圧迫を加えるような行為も含まれます。
DVには一定のサイクルがあり、暴力・虐待後に相手は自分にとてもやさしく接してくれる状態があるといわれます。しかしながら、その後、また暴力・虐待に至るという繰り返しが見受けられます。
暴力・虐待を受けた場合、医師の診断書を取り証拠として残すとともに、早期に当法律事務所へご相談ください。

成年後見制度



成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力が不十分な方の財産を管理することや、介護サービスを受けるための契約締結を支援する制度です。
具体的には、本人の権利を守る援助者(「成年後見人」等)が家庭裁判所から選ばれることによって法律的な支援がなされます。

相続・遺言



相続とは、一般的に、人の死亡により、被相続人の権利義務がほかの人へ承継されることをいいます。
当法律事務所では、相続開始後の対応のみならず、あらかじめ遺言書を作成しておきたいという方のニーズにもお応えします。
肉親が亡くなり遺産でトラブルになりそうな場合やすでにトラブルになっている場合、あらかじめトラブルにならないように遺言を残したいという場合に、ご相談ください。