ながの法律事務所 NAGANO LAW OFFICE

▶サイトマップ

お気軽にお問い合わせください 026-236-1188
お気軽にお問い合わせください 026-236-1188

扱業務


Practice area


刑事事件・少年事件のご相談


刑事事件



弁護士に刑事事件を依頼する場合、公訴提起前の捜査段階で依頼するほうがよいと考えられます。捜査の段階であれば、弁護士は不起訴を目指す活動をも行うことができます。
また、公訴提起後であっても、早期に依頼していただくことにより、早期に保釈を獲得するなどの対策を行うことが可能となります。

少年事件



少年(少女も含みます。)とは、満20歳に満たない者を意味しますが、少年事件においては、成人の刑事事件とは異なる手続きがとられます。
身柄を拘束されている場合は、成人の刑事事件と同様、早期の活動が重要となりますので、できるだけ早期にご依頼ください。

犯罪被害者支援



犯罪によって傷ついた被害者の方に対しては、適切なサポートが必要な場合が少なくありません。
当法律事務所においては、被害者の方のメンタル面を配慮しつつ、捜査段階及び公判段階等の犯罪被害者支援に積極的に取り組んでおります。